節約のありがたみ

妊娠をきっかけに、7年勤めた会社を退職しました。
それまでは夫婦共働きでそれなりに収入はあったので、お金の節約についてあまり意識しておらず、「毎日お弁当を作って自炊していれば、十分頑張ってる!」なんて思って、欲しいものはわりと迷わずに買えていました。
しかし、今では服や化粧品が欲しい時には、じっくり考えてからでないと買えなくなりました。
2000円のニットを買う時は、「この2000円があれば、家族でいいお肉が食べられるなぁ。
」なんて考えてしまって、なかなか買い物が出来なくなりました。
これまでは何となしに使ってきたお金、収入が半分になったことで、使い方をじっくり考えられるようになったのです。
あまりケチケチするのは嫌だけど、要るものを本当に必要か考えて、こつこつお金を貯めていくことは大切だと思います。
少しずつの積み重ねで、年に1度の旅行やイベントに使えたら、節約も頑張りがいがありますよね。
これまでは、お金についてそこまで意識してこなかったし、お金がすべてだなんて思っていないけれど、やっぱり大事です。
お金。
「今さえ楽しければいい!」なんて思わず、先の未来を見据えながら計画的にお金を使っていこうと思います。
リッチなお店でフルコースを食べるのも素敵だけど、特売で買ったお肉を工夫して調理して、家族で笑顔で頬張るのは他に変え難い幸せです。
そんな日々の小さな節約の積み重ねが、将来の笑顔にもつながると思って、お金とうまく付き合っていきたいですね。
プロミス 過払い金請求