体に悪い食べ物

体に悪い食べ物を紹介してました、できるだけ食べないほうがいいと言われていて食べることでがんのリスクが高まるそうですね。健康に気をつけて長生きしたいものですので食べたくないですね。
まずは焦げ目ですね、肉や魚など黒く焦げると思います、この焦げ目はヘテロサイクリックアミンと言われる物質は、大腸がんになる可能性があるそうです。
できるだけ焦げた部分は取り除いて口に入れないようにしたいですね。
また赤肉の食べすぎも危険ですね、ハムやソーセージなどの人間が加工した肉は食べすぎると体に悪いそうです、それとお酒も飲みすぎも危険ですね。
特に女性の方がアルコールを処理する働きが弱いそうですので飲み過ぎは体に悪くしかもつまみにソーセージなどはもっと危ないです、よくある組み合わせなので気づきにくいですし何気なく飲んで食べてますからね。
そして最後は運動不足ですね、運動する機会は減ってきてますし運動することによって便秘を解消して体の中の不要なもの出すので体の浄化作用を促すので運動は必要ですね、軽い体操ぐらいしておいた方が無難ですね。